Month: 4月 2017

書屋と自宅での、音声道具の差に気付いた毎日

最近は休日にライブラリーから、フジコ・ヘミング様のCDを借りてくることが長所です。先日もライブラリーに居残るフジコ様のCDを一部始終纏めて借りて来た。CDだけでなくフジコ様が執筆した公式までも、セット借りて来た。それからライブラリーの画像見学台では、フジコ様の画像(とビデオ)を半日がかりで楽しむ。ライブラリーの人員にも大のフジコ様気違いだと言われ、驚かれてしまった。
フジコ様の公演は「実習曲」や「前奏曲」という称号の引っ付く曲の役割を、称号以上に引き上げて受け取るピアニストです。公演を聴く度に、「実習曲」は「演奏会用の大曲」に、「前奏曲」は「メインの作品」に患う気がする。それはライブラリーで聴く時も、家で聴く時も貫く。
しかし、調の聴こえお客様で気になることがあった。それは、ライブラリーと自宅でのノイズ機器の大小です。機器が違うパイ、調の音響が微妙に違うように感じる。私の場合は、家庭のノイズ機器はお世辞にも弱々しいので、フジコ様の公演が「フジコ様」らしく聴こえない。ライブラリーで聴くのと大大小です。
自宅でのノイズ機器も整えて聴く結果、公演の役割を尚更高められるかもしれない、と実感した毎日だった。いぶきの実 購入

綺麗なホールに住んでいたら、心も体も綺麗になるかな?

汚いホールに住んでいたわたくし。そこに旦那がバッグを持ってきて、滅茶苦茶になった家屋。
そこで、横のマンションを借りて、綺麗に片づけしてもらった。
利益はなるけれども、ホールが綺麗になった。
なんかイメージまで綺麗になったみたいだ。
出先も気持ちが良い、
いよいよ、申し込み書は電子で結ぼう。
それから、今後の生業のメイル誘因は全体残しておいて、裏付け保存。
どういう不幸があるかは未知数だから。
申し込み書も、原本を残しておくことが望ましい。
でも一度だけ審理したけれど、臨模の発表だったもんなあ。
原本は取り除けるかもね。
あとはレシートなんだよなあ。
M社、S社、S1社、全品出金調書を処分してしまったんだよね。
だから、核集金の予算もわからないんだ。
これは行く末、税務調査が入ったまま窮するぞ。うーん。
でもきっと取り敢えずそれはおいといて、イメージが綺麗で気持ちが良い。
清掃の成果って抜群なあ。あとは、モップがけを目指すなあ。
でもクリーナーがあるからいっか。http://xn--eckr4nmb.sakura.ne.jp/