Month: 11月 2016

「世界で一番冷たい格差の国・日本」レビュー

アメリカ大統領線で格差、格差と騒がれているので、日本で格差ってあるのかなあ?と疑問に思い読んでみることに。

正社員と非正規労働者の対比にかなりスポットが当たっている本という第一印象。

要点は、日本では家族に働ける人がいれば、生活保護は受けられないということ。
でも、家族に迷惑をかけられないからこそ、生活保護を受けたいというのがそもそもの本質ではないか?
欧米では、家族というくくりではなく、個人として対応してくれるとのこと。日本でもそのような体制にすればより実態にあっていそうだ。

さらに欧米ではNPO法人のちからが強いという。ビジネスで成功した投資家がNPOに寄付したりしている。

日本人のホームレスに対する偏見があるという指摘。確かにそうかもしれない。働かないからそうなるのだ、と切り捨ててしまう。
欧米では、自分もそうなる可能性があると考える。

そう考えると、日本にはセカンドチャンスがないかもしれないと思う。
失敗者のセーフティネットがないんだ、いや日本の社会の雰囲気がドロップアウトした人には意外と冷たいのかもしれないと思ってしまった。http://www.betamore.co/

輸入菓子にハマりミドル!

先日輸入菓子にハマっています。
以前はソニプラで買う事が多かったのですが、最近はカルディやジュピターなど輸入フードを向き合うおランチタイムも増えてますし、普通の超絶などでも少しずつ置くようになってきたので手に入り易くなりましたね。

輸入菓子で最初に思い浮かぶのはグミでしょうか?何よりハリボーのグミはご存じの方も多いかと思います。
有名なコーラ型、クマ型の他にも、果実やカエルなど、はたして色々な外見といったフレーバーのグミを販売していて、しょっちゅうどれを買おうか迷ってしまいます。
ハリボー以外にも外国のグミにはうまいタイプが多いですね。フレーバーが多彩なのも良いですし、僅か固めの歯ごたえが日本の気質とは違って好きです。

チョコも色々ありますね。輸入菓子のチョコは甘すぎる、という見方の方も多いかもしれませんが、カカオの出汁が濃厚だったり、果実やナッツなどのフレーバー付属のがあったりといった、お気に入りのものを見極めるのも良いと思います。

ひときわ一番のオススメは焼き菓子コネクションだ!クーキーやショートブレッドも旨いですし、殊更いち押しなのはジャムによるミニタルト。これって、日本のケーキでは強敵無いですよね。しかも個包装になっていて、はたして毎日のおやつにぴたり!

そんな訳で、今日もイオンのカルディに寄って仕舞うわたしだ(笑)http://www.craftsnob.co/kireimo-counseling.html